未分類

複業と副業の違いとは?複業の事例や職業一覧の紹介

管理人すずっちは会社新時代の本業と別に副業を行いつつ独立し、今は複業を行っていて、「複業っていいよ」という普及活動を地味に行っていますが、そもそも『複業と副業という2つの副業の違いについて』改めてまとめてみます。また、複業の事例や職業一覧などもご紹介します。

複業と副業の違いとは?

まずは、「2つのふくぎょう」複業と副業の言葉の定義から整理していきます。

副業とは?

まず、イメージしやすい副業から見ていきましょう。

一般的にイメージしやすいのは、

本業の会社員としての仕事があって、サブとして副業を行うこと

というのがイメージしやすいと思います。もちろん、学生やフリーター、主婦の方はじめいろいろな方がいるので、それぞれ本業は異なることはあると思います。

副業は、英語では

side business = 副業 あるいは 兼業

second job = 2つ目の仕事(3つ目の仕事はthird job)

と表現され、副業は、本業と別の2つ目、3つ目の仕事のこと

という感じで、

副業とは?

本業と別にサブ的あるいは、兼業として、2つ目、場合によっては3つ目の仕事を行うことを副業と定義して良い

と、私は思います。

複業とは?

続いて、複業を見ていきましょう。

複業とは名前の通り複数の業(なりわい=暮らしを立てる為の仕事)を行うことと言えると思います。

複業は、英語では

Multiple jobs = 複数の職業

と表現され、複業は、複数の職業を持つこと。

ちなみに、 I have multiple jobs.の和訳は「私は複数の職業を持っています」になります。

なので、

複業とは?

複数の職業を本業として行うこと

と、定義して良いと思います。

1 2