【画像で解説】コインエクスチェンジ(QUOINEX)の登録から入金までの使い方まとめ

こんにちは、ブログ管理人のsuzzuです。

 

この投稿では、仮想通貨の販売所や取引所であるコインエクスチェンジ(QUOINEX)の使い方や注文方法をブラウザの画像解説をつけて、まとめました。

また、コインエクスチェンジのアカウント登録から入金手順も説明しています。

 

補足説明
この投稿は以下の内容を理解している前提で書かれていますので、
まだ読まれていない場合は、以下の記事もご確認ください。

コインエクスチェンジ(QUOINEX)の販売所や取引所の手数料は?アルトコインの取扱い通貨の情報も

 

コインエクスチェンジ(QUOINEX)の登録から入金まで画像で解説

 

コインエクスチェンジで仮想通貨を売買するには、大きく

  1. アカウントを作成して、
  2. 入金して
  3. 仮想通貨を購入

とざっくり3ステップ必要ですが、

ここでは1と2のステップを画像で解説していきます。

3は別ページで説明します。

 

コインエクスチェンジへのアカウント登録の補足
このページを読んで、今すぐやってみようと思われた方は、
画面最下部のアカウント登録リンクから登録をどうぞ。
画面を見ながらだと、迷わずに進められると思います。

ちなみに、
コインエクスチェンジのアカウント登録はPCとスマホの両方から可能ですが、
本投稿ではPCの画面で説明します。

コインエクスチェンジのスマホアプリからのアカウント作成方法は
こちらで紹介しています。
コインエクスチェンジのスマホアプリの使い方や注文方法まとめ!アカウント登録から入金手順も

(※↑は、記事完成後URLリンクがはいります)

PCとスマホ、好きな方からアカウント登録すればOKだと思います。

 

コインエクスチェンジのアカウント作成

まずは、コインエクスチェンジのトップ画面がこちら。

補足、2018年5月30日時点のPC画面を紹介しています。

画面したの赤い部分【口座開設無料はこちら】をクリックすると、

口座開設のトップ画面に画面遷移します。

アカウントの基本情報の登録

表示されるのは、新規登録という、基本情報の登録画面。

大きく3ステップあるようでまずは、ステップ1居住国の選択から。

居住地国を選択して【次へ】をクリックします。

今このブログ見てる方は、ほぼ日本でOKだと思います。

 

続いて、ステップ2口座情報の詳細入力の画面が表示されます。

一瞬、「え?」って思うくらい入力項目が多く感じますが、

ほぼすべて必須入力な項目。



↑で重要なのは赤字の、20歳未満の方は口座開設できない、という部分ですね。

 

職業や、収入源、年収と選択があり、

続いて、投資可能資産は以下から選べます。

1億円以上の選択があることに驚き。

 

続いて、投資目的、投資経験の入力が続きます

すべて入力して【次へ】をクリックします。

 

ステップ3入力内容確認画面が表示されます。



入力内容を確認して、2つの同意チェックを行います。

1つ目の【同意します】のチェックは、利用規約などを電磁的に交付する同意。

ちなみに、電磁的に交付とは「紙を使わずに電子的に交付する」という意味

 

2つ目の【確認し、同意します】のチェックは7つのPDF分の確認をしたという意味。

同意チェックを行い、【次へ】をクリックすると、画面が表示されます。

入力しているのが人であるかをチェックするGoogleCAPTCHAが表示されるので、

画像を見て、正しいと思うものを選択して、【確認】をクリックすると、

新規登録が完了します。

メールが届いているので確認します。

 

メールの【Confirm my account】をクリックして、画面右上の【ログイン】をクリックします。

ログイン画面が表示されます。

メールアドレス、パスワードを入力し【ログイン】をクリックします。

コインエクスチェンジの2段階認証を設定する

ログイン後の画面の右上を見ると、赤い印がついています。

表示してみると、2段階認証が未設定となっていたので

2段階認証の登録を進めます。

 

↓は、画面の右上の人マークをクリックしたときの画面

2段階認証の!未設定という部分をクリックすると、

セキュリティ設定の画面が表示されます。

青枠の【2段階認証を有効にする】をクリックすると、

2段階認証の設定画面が表示されます。

認証アプリは3種類から選べるようですが、

管理人はGoogle Authenticatorのスマホアプリを利用しました。

 

スマホの認証アプリで、新規追加するため+をタップして

バーコードをスキャンで新しい認証を追加します。

 

【バーコードをスキャン】を選択して、

カメラで手順1のQRコードを選ぶと

新しく認証アプリに項目が追加されて、

6桁の数字が表示されるので、

その内容を手順2の6桁の数字に入力して、

【2段階認証を有効にする】をクリックします。

 

すると、2段階認証が認証済みになりました。

気になるのは、

2段階認証の設定解除は原則できません

という文言ですね。

管理人は割とよくiphoneを買い換えるので、

こういうの嬉しくないですが、

2段階認証はアプリからじゃなくて手動で解除

される運用のようなので、スマホ機種変更時などは、

解除リンクから解除の連絡が必要と記憶しておきましょう。

 

本人確認書類をアップロードする

プロフィール&口座開設状況の画面で、

本人確認書類をアップロードしていきます。

最初のステータスは「書類提出前」

↑の画面で、【口座の認証をするにはクリック】をクリックすると、

個人認証の入力画面が表示されます。

ちなみに、本人確認書類は以下の種類から選択可能。

個人認証の入力画面の「詳細はこちら」をご覧くださいを見ると

口座開設の書類の補足事項が書かれていました。

 

日本国籍の人は、免許証なら1点のみで有効という話と、

日本国籍の人の写真なし書類なら2種類が必要と書かれていました。

私は、免許証を本人確認書類に利用しました。

 

あと、コインエクスチェンジ固有だと思うのですが、

本人確認書類として、

本人のセルフィー画像も必須

となっていました。

最初、入力せずに進めたら、必須だというエラーが表示されました。

 

本人確認書類を入力して、

【本人確認書類をアップロードする】をクリックすると

以下の画面が表示されます。

ステータスが「書類提出前」から「書類審査中」に変わりました。

 

ここから書類審査が完了するまで何日かかったかは

また追って追記します。

24時間後見ても、まだ書類審査中でした。

 

口座情報の登録を行う

続きは、本人確認書類が届いてから、口座開設作業を行います。

さらにその後、入金まで行います。

 

補足

ここまでで、コインエクスチェンジのアカウント登録作業は一旦完了です。

5分もあればサクッと作成できそうですね。

こちらはPCでの登録画面で説明しましたが、

スマホの登録はまた若干違う部分があるので、

スマホでアカウント登録される方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です