【画像で解説】DMMビットコインの登録から入金までの使い方まとめ

こんにちは、ブログ管理人のsuzzuです。

 

この投稿では、仮想通貨の販売所や取引所であるDMMビットコインの使い方や注文方法をブラウザの画像解説をつけて、まとめました。

また、DMMビットコインのアカウント登録から入金手順も説明しています。

 

補足説明
この投稿は以下の内容を理解している前提で書かれていますので、
まだ読まれていない場合は、以下の記事もご確認ください。

DMMビットコインの販売所や取引所の手数料は?アルトコインの取扱い通貨の情報も

 

DMMビットコインの登録から入金まで画像で解説

 

DMMビットコインで仮想通貨を売買するには、大きく

  1. アカウントを作成して、
  2. 入金して
  3. 仮想通貨を購入

とざっくり3ステップ必要ですが、

ここでは1と2のステップを画像で解説していきます。

3は別ページで説明します。

 

DMMビットコインへのアカウント登録の補足
このページを読んで、今すぐやってみようと思われた方は、
画面最下部のアカウント登録リンクから登録をどうぞ。
画面を見ながらだと、迷わずに進められると思います。

ちなみに、
DMMビットコインのアカウント登録はPCとスマホの両方から可能ですが、
本投稿ではPCの画面で説明します。

DMMビットコインのスマホアプリからのアカウント作成方法は
こちらで紹介しています。
DMMビットコインのスマホアプリの使い方や注文方法まとめ!アカウント登録から入金手順も

(※↑は、記事完成後URLリンクを設定します)

PCとスマホ、好きな方からアカウント登録すればOKだと思います。

 

DMMビットコインのアカウント作成

まずは、DMMビットコインのトップ画面がこちら。

補足、2018年5月30日時点の情報で、PCのブラウザ画面を画像紹介します。

 

画面右上の青文字【口座開設】をクリックします。

 

メールアドレス登録の画面が表示されます。

メールアドレスを入力後、

【私はロボットではありません】のチェックを入れて

【送信する】をクリックすると、

登録確認メール送信完了画面が表示されます。

登録したメールアドレス宛に、

メールが届いているので、内容を確認します。

【メールに記載されているリンク】をクリックしすると、

パスワード登録画面が表示されます。

パスワードとパスワード再入力を入力して、

送信するをクリックしすると、

仮口座登録完了の画面が表示されます。

パスワードは8-20文字でアルファベットと

 半角数字を1文字以上含めてください。

続いて、【マイページにログイン】でログイン画面に

画面遷移します。

 

また、仮口座登録完了のお知らせメールが届いていますので確認します。

メンテナンスについて

ちなみに、管理人がはじめてアカウント登録したのは

水曜日の午後12-16時の間だったのですが、

↑までの、仮口座登録完了までは登録作業できましたが、

ログインはできない状況でした。

アカウントの基本情報の登録

続いて、会員ログインページからログインして、

アカウントの基本情報を登録していきます。

メールアドレスとパスワードを入力して、

【私はロボットではありません】にチェックを入れて、

【送信する】をクリックすると、

本口座登録を行うのポップアップが表示されます。

本口座登録を行うをクリックして、

口座開設フォームを入力していきます。

残り32項目と画面最下部に表示されていますが、

有力を進めていくと残り項目数が減っていきます。

チェック内容を確認していきます。

取引を紙媒体でなく電子媒体で行うという同意は、よく目にしますね。

PDFが多いですが、内容を確認してチェックしていきます。

続いて、名前、電話番号、住所、資産状況を入力します。

取引の動機は以下の選択肢から選択して、入力します。

また、ご案内についての項目も選択します。

残り項目数が0になったら、

以下の確認画面へのボタンが表示されるので、クリックすると、

口座開設フォームの確認画面が表示されます。

内容に問題なければ【申し込む】をクリックすします。

本人確認書類をアップロードする

本人確認書類のアップロード画面が表示されているので、

本人確認書類の種類を選択して、書類をアップロードします。

本人確認書類は運転免許証など5種類の選択肢から、

選択します。私は免許証を選択しました。

ちなみに、本人確認書類の種類ごとに

アップロード対象物が変わります。

運転免許証の場合は、書類1、書類2に

免許証の表、裏を設定して、

【登録する】をクリックすると、

携帯電話番号認証画面が表示されます。

【コードを発行する】をクリックすると

電話番号宛にSMSメッセージが送信されるので、

その内容を【認証コード6桁】に入力して、

【認証する】をクリックすると、

お客様情報の登録完了画面が表示されます。

上記の画面が表示され、

メールアドレスには以下のメールが届いていました。

口座開設の審査が何日かかったのかは、

後日、追記します。

 

DMMビットコインの2段階認証を設定する

続いて、今後の万一のトラブルを避けるためにも

セキュリティ工場のために、2段階認証を設定します。

マイページの画面左側の赤枠「ユーザー情報・各種設定」をクリックします。

ユーザー情報・各種設定のセキュリティ設定の【2段階認証設定】をクリックします。

認証には、アプリ認証と、メール認証、SMS認証と3つありますが、

私は他社のもすべてスマホアプリ認証にしているので、

アプリ認証を選択しました。

画面通り、アプリ認証は、IIJ Smartkey、Google認証、AUTHYと

3つのアプリに対応しています。

最初に表示されていたのがIIJのアプリだったので、

私はGoogleをクリックしました。

アプリのQRコードが表示されますので、

↑のQRコードをスマホアプリGoogle Authenticatorで読み込みます。

+を押して【バーコードをスキャン】で新しく認証を追加します。

QRコードを読み、表示される6桁数を入力して、

【認証する】をクリックします。

 

続いて、2段階認証を使う場面の設定を入力します。

2段階認証の最初の設定を行う場面でも

【2段階認証の入力が必要】なので、ご注意ください。

 

2段階認証設定のチェックを入れて、

6桁の認証コードを入力して、

【設定を更新する】を表示すると設定が反映されます。

2段階認証の設定状況がチェック表示されています。

 

ここまでで、本人確認書類の登録までの操作は一旦完了です。

 

口座情報の登録を行う

続きは、本人確認書類が届いてから、口座開設作業を行います。

さらにその後、入金まで行います。

 

補足

ここまでで、DMMビットコインのアカウント登録は一旦完了です。

5分もあればサクッと作成できそうですね。

こちらはPCでの登録画面で説明しましたが、

スマホの登録はまた若干違う部分があるので、

スマホでアカウント登録される方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です