【画像で解説】BTCBOXのアカウント登録から入金の手順まとめ

こんにちは、ブログ管理人のsuzzuです。

 

この投稿では、仮想通貨の販売所や取引所であるBTCBOXの使い方や注文方法をブラウザの画像解説をつけて、まとめました。

また、BTCBOXのアカウント登録から入金手順も説明しています。

 

補足説明
この投稿は以下の内容を理解している前提で書かれていますので、
まだ読まれていない場合は、以下の記事もご確認ください。

BTCBOXの販売所や取引所の手数料は?アルトコインの取扱い通貨の情報も

 

BTCBOXのアカウント登録から入金まで画像で解説

 

仮想通貨取引所BTCBOXで仮想通貨を売買するには、大きく

  1. アカウントを作成して、
  2. 入金して
  3. 仮想通貨を購入

とざっくり3ステップ必要ですが、

ここでは1と2のステップを画像で解説していきます。

 

zaifへのアカウント登録の補足
このページを読んで、今すぐやってみようと思われた方は、
画面最下部のアカウント登録リンクから登録をどうぞ。
画面を見ながらだと、迷わずに進められると思います。

ちなみに、
BTCBOXのアカウント登録はPCとスマホの両方から可能ですが、
本投稿ではPCの画面で説明します。

BTCBOXのスマホアプリからのアカウント作成方法は
こちらで紹介しています。
BTCBOXのスマホアプリの使い方や注文方法まとめ!アカウント登録から入金手順も

PCとスマホ、好きな方からアカウント登録すればOKだと思います。

 

BTCBOXのアカウント作成と約款の確認

まずは、BTCBOXのトップ画面がこちら。

補足、2018年7月2日時点のPC画面を紹介しています。

まずは、画面右の【ログイン】の下にある【新規登録】をクリックすると、

最初に、【メールアドレス登録】の画面が表示されます。

 

メールアドレス、ログインパスワードとパスワード確認用、

人間が入力してるかのチェックである文字入力を行います。

 

その後、【利用規約をすべて・・・】をクリックすると、

規約画面がポップアップされます。

利用規約を読んで【同意します】をクリックすると、

メールアドレス登録画面が表示されます。

 

入力したメール宛にメールが送信されていますので確認すると以下の内容。

そして、同じ内容をあらわす

メール内の【アクティブにする】か【URLリンク】をクリックすると・・・

 

が表示されるので【OK】をクリックします。

 

続いて、携帯電話の認証画面が表示されます。

次に、携帯電話の番号を入力して、右側の【コード取得】をクリックすると、

ポップアップでキャプチャコード画面が表示されます。

右側に表示されるキャプチャコードを入力して【ok】をクリックすると、

キャプチャコード認証完了とポップアップ表示されるので

【ok】をクリックすると、SMSの認証コードがクリック可能になるので、

【携帯電話番号入力の右にあるリンク】をクリックすることで、

SMS認証が携帯電話番号に送信され、

以下の画面のように「再送信まで」といった画面にきりかわります。

 

コードを入力して【次へ】をクリックします。

これで、携帯電話番号のSMS認証は完了です。

 

アカウントの基本情報の登録

アカウントの基本情報を登録していきます。

デフォルトで、日本在住の個人の方が選択されているので、

ここに内容を入力していきます。

全項目入力して【次へ】をクリックします。

 

入力して驚いたのですが、

確認画面はないので入力間違いに気をつけましょう。

 

また、↑の画面通り、

金融機関の口座番号も必須入力なので、

内容を入力していきます。

 

続いて、本人確認書類のアップロード画面になります。

本人確認書類をアップロードする

本人確認書類のアップロード画面では、

本人確認書類を選択して、書類をアップロードします。

 

本人確認書類の選択は無いので、

本人確認書類の画像ファイルを選択して

【アップロード】をクリックします。

私は運転免許証の表と、裏と2枚画像のアップロードを行いました。

 

管理人は、スマホで運転免許証を撮影して、

それをパソコンに転送して、その画像を利用しました。

 

表、裏両方アップロード出来れば、【次へ】をクリックします。

その後、

申込みが完了しました、という画面になりました。

本人確認書類の登録申請後、本人確認書類の審査が行われます

審査が終わるまで、一旦待ちになります。

 

ちなみに、他社なら登録完了メールが届くことがおおいですが

BTCBOXだと登録完了メールは送信されない

ようなので、メールが届かなくても問題ありません。

 

2018年6月の申請で何日かかったのかは、また追って追記します。

 

BTCBOXの2段階認証を設定する

BTCBOXの登録後すぐの画面はこちらです。

BTCBOXの2段階認証設定は、

↑の【設定へ】をクリックすることで、

セキュリティ→2段階認証の設定の画面が表示されます。

認証アプリとしては、

  • GoogleAuthenticator

が可能です。

スマホのGoogle認証アプリで、

+を押してバーコードをスキャンをクリックして、

QRコードを読み込みます。

すると、以下のようにBTCBOXの認証が追加され、

6桁の数字も表示されます。

 

細かい話ですが、

数字の↑にbtcboxの文字はでないので、注意。

 

アプリで表示された6桁の数字を、

画面下の【6桁数字】に入力して確認をクリックすると、

2段階認証が有効になりました。

口座情報の登録を行う

続きは、本人確認書類が届いてから、口座開設作業を行います。

さらにその後、入金まで行います。

 

補足

ここまでで、BTCBOXのアカウント登録は一旦完了です。

5分もあればサクッと作成できそうですね。

こちらはPCでの登録画面で説明しましたが、

スマホの登録はまた若干違う部分があるので、

スマホでアカウント登録される方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です