ビットフライヤー(bitFlyer)の販売所や取引所の手数料は?アルトコインの取扱情報についても

こんにちは、ブログ管理人のsuzzuです。

 

この投稿では、仮想通貨の販売所や取引所であるビットフライヤーについて

ビットフライヤー(bitFlyer)の販売所や取引所の手数料は?アルトコインの取扱情報についても

という内容で、まとめていきます。

 

補足説明
この投稿は以下の内容を理解している前提で書かれていますので、
まだ読まれていない場合は、以下の記事もご確認ください。

仮想通貨(ビットコイン)の取引所と販売所の違いは?特徴やメリット・デメリットも調べてみた

 

ビットフライヤー販売所や取引所の手数料は?取扱コインの情報も

 

ビットコインやイーサリアムなどを仮想通貨を売買するには、

販売所や取引所を利用する必要がありますが、

本投稿ではビットフライヤーの特徴や手数料、

取り扱っているアルトコインについてまとめました。

 

ビットフライヤーとは?

まず、ビットフライヤー(bitFlyer)についてですが、簡単にいうと

コインの取引量が日本で最も多い仮想通貨の取引所である

という理解で良いと思います。

 

ビットフライヤーは、設立が2014年1月で、

2016年4月-2018年1月で国内取引高第1位の仮想通貨取引所。

また、2017年9月に仮想通貨交換業の登録を行っています。

 

日本国内での取引高第1位になる原動力の1つは、

手数料が安いということが言えると思います。

また、同業では資本金も一位で株主が凄い。

 

ビットフライヤーの株主が凄い!

また、ビットフライヤーの資本金は41億円と、同業で日本一

 

ビットフライヤーの株主には・・・、

SMBCベンチャーキャピタル、みずほフィナンシャルグループ、

三菱UFJキャピタルの3大メガバンクに加え、SBIインベストメントや

GMOベンチャーパートナーズなどの金融のスペシャリスト、

電通やリクルートなど日本を代表する名だたる企業が名前を連ねています。

 

もちろん、大手株主が名を連ねているので安心、というわけではないですが、

41億円という潤沢な資本金はビットフライヤーの強さの秘密といっても良さそう。

 

また、ビットフライヤーは、三井住友海上火災保険株式会社と提携していて、

不正ログインで仮想通貨の盗難被害にあった場合に
損失を
最大5000万円まで補填する

というサービスをされています。盗難されないにこしたことはないですが、

ありがたいですね。

 

ビットフライヤーのCMを見たことある?

ビットフライヤー公式ののCM動画をみたことあります?

そういえば、見たことあるって人もいるのでは。

 

ちなみに、2016年12月から2018年現在

ビットフライヤーのイメージキャラクター成海璃子さん

ビットフライヤーの日本のページにいくと

成海璃子さんの顔と現在のビットコインの購入額、売却額を

チェックできます。

 

ビットフライヤーの取り扱いコインは?

ビットフライヤーは、

cmではビットコインを扱っていること

を全面に出していましたが、

ビットフライヤーの取扱コインの情報を調べました。

ビットフライヤーの取扱コインは?

ビットフライヤーでは、

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LSK)

7種類の仮想通貨の取扱を行っています。

 

ただし、理解しておくべき点があって、

ビットフライヤーは、

ビットフライヤーの取扱コインは?

ビットコインは販売所も取引所も扱っていますが、

アルトコインは取引所はなく販売所としてのみの扱い

なので、アルトコインは販売所形式での購入のみになります。

 

また、取引所と販売所の違いについては、

本投稿の最初に紹介した説明ページをご覧ください。

 

またイーサリアムはどの仮想通貨交換業者も扱っていますが、

日本国内でリスク(LSK)を扱っているのは

コインチェックとビットフライヤーのみ

というのも特徴の1つだと思います。

 

ビットフライヤーの手数料は?

ビットフライヤー手数料について調べました。

ビットフライヤーの手数料は以下の状況。

ビットフライヤーの手数料は?
アカウント口座作成、アカウント維持手数料は「無料」送金するためのbitWire利用手数料は「無料」ビットコイン売買手数料は直近30日の取引量に応じて、0.01%-0.15%アルトコインの取引手数料は、0.20%

ビットコインを販売所ビットフライヤーで買う場合の手数料は無料

クイック入金手数料は、324円

手数料は他社と比べて高いということはないので安心。

 

ちなみに、ビットフライヤーで、

ビットコインを扱う場合の最低取引単位は、

販売所:0.00000001 BTC(日本円0.008円)

取引所:0.001 BTC(日本円810.82円)

です。()内は、2018年5月18日のある時間でのレート。

 

また、仮想通貨の交換業者での取引手数料の比較は、

近い未来に行いますので、比較記事できたらリンク追記します。

 

 

最後に

ここまでで、

ビットフライヤーの販売所や取引所の手数料や取扱コインの情報まとめ

は一旦終了です。

ビットフライヤーは国内での取扱量が多いですし、

手数料も高くはない、という情報をお伝えしました。

あと、今後以下の内容を追記予定です。

追記予定の内容として

追記予定は、

・ビットフライヤーでの、FXなどのレバレッジ取引の情報
・ビットフライヤーで口座を解説する方法(画像つき)
・ビットフライヤーで実際に取引を行う方法

です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です