【画像で解説】ビットバンクccのアカウント登録から入金の手順まとめ

こんにちは、ブログ管理人のsuzzuです。

 

この投稿では、仮想通貨の販売所や取引所であるビットバンク(bitbank.cc)の使い方や注文方法をブラウザの画像解説をつけて、まとめました。

また、ビットバンクのアカウント登録から入金手順も説明しています。

 

補足説明
この投稿は以下の内容を理解している前提で書かれていますので、
まだ読まれていない場合は、以下の記事もご確認ください。

ビットバンクccの販売所や取引所の手数料は?取り扱い通貨やリップル1位の理由も

 

ビットバンクccのアカウント登録から入金まで画像で解説

 

ビットバンクccで仮想通貨を売買するには、大きく

  1. アカウントを作成して、
  2. 入金して
  3. 仮想通貨を購入

とざっくり3ステップ必要ですが、

ここでは1と2のステップを画像で解説していきます。

 

ビットバンクへのアカウント登録の補足
このページを読んで、今すぐやってみようと思われた方は、
画面最下部のアカウント登録リンクから登録をどうぞ。
画面を見ながらだと、迷わずに進められると思います。

ちなみに、
ビットバンクのアカウント登録はPCとスマホの両方から可能ですが、
本投稿ではPCの画面で説明します。

ビットバンクのスマホアプリからのアカウント作成方法は
こちらで紹介しています。
ビットバンクのスマホアプリの使い方や注文方法まとめ!アカウント登録から入金手順も

PCとスマホ、好きな方からアカウント登録すればOKだと思います。

 

ビットバンクのアカウント作成

まずは、ビットバンクのトップ画面がこちら。

補足、2018年5月28日時点のPC画面を紹介しています。

ビットバンクccでアカウントを個人で作成する場合、メールアドレス登録が必要です。

メールアドレスを入力して【新規登録】をクリックすると・・・

という画面になり、メールが送られます。

 

入力したメール宛にメールが送信されていますので確認すると以下の内容。

そして、メール内の【下記のリンク】をクリックすると・・・

パスワード入力、利用規約、取引ルール、リスク事項の同意画面が表示されます。

ちなみに、パスワードについての補足としては、

パスワードは、8文字以上64文字以下の文字列で指定する必要があります。

 

続いて、

  • 利用規約
  • 取引ルール
  • リスク事項
  • を理解して

にそれぞれ目を通して【同意する】にチェックをして【登録】を押すと

次の画面に遷移します。

 

アカウントの基本情報の登録

続いて、基本情報の登録の画面になりますので、

取引に必要な個人情報を入力していきます。

*がついているのが必須項目ですが、

入力項目は、建物・アパート名以外は入力が必須です。

また、郵便番号はーなしで入力するルールでした。

入力が終わったら、【次に進む】をクリックします。

 

続いて、

取引の目的と、職業、そして

「外国の重要な公人」という選択

「外国の重要な公的地位にあるものに該当しません」にチェックを入れます。

取引の目的は以下の選択肢がありましたが、管理人は「資産運用」を選択しました。

【確認】ボタンをクリックすると、登録の確認画面に遷移します。

 

アカウントの基本情報について、間違いがないか確認します。

内容を確認して問題なければ、【登録】をクリックします。

ここまでで、基本情報登録が完了。

結構、サクッと終わります。

 

続いて、本人確認書類の入力を行うため、

【本人確認書類のアップロードに進む】をクリックします。

 

本人確認書類をアップロードする

本人確認書類のアップロード画面では、

本人確認書類を選択して、書類をアップロードします。

本人確認書類は運転免許証をはじめ、4種類あるので、

好きな方法を選択します。

 

管理人は、スマホで運転免許を撮って、

それをパソコンに転送して、その画像を利用しました。

免許証イラストの【+】ボタンを押して、

自分の運転免許証の表面と裏面の画像をパソコンから

選択して【アップロードする】をクリックします。

 

補足

蛇足ですが、管理人は【+】ボタンに
画像をドラッグアンドドロップしたら、

PCのブラウザ画面が画像表示に変わってしまい
ブラウザの戻るを押したら入力最初からやり直し

になりました。
画像のドラッグアンドドロップは未対応で
入力し直すことにつながるので、ご注意ください。

 

その後、確認画面になるので、

本人確認書類が問題なく表示されているか確認します。

問題がなさそうなら【この内容で登録する】をクリックすると、

本人確認書類のアップロードが完了しました画面になります。

本人確認書類の登録申請後、本人確認書類の審査が行われます

審査は1営業日をメドに行うということなので、1日待ちます。

 

ただし、メールが届いていたので確認すると

本人確認書類の審査完了まで1週間程度

となっていましたので、1日で審査は終わらないのかも。

2018年5月末の申請で何日かかったのかは、また追って追記します。

 

ちなみに、この段階では、

登録情報の画面は以下のようになっていました。

この後、本人確認書類の審査が終了すると、

審査中が審査完了になり、

登録した住所宛に確認書類が送付されてきます。

 

確認書類が届くまでしばらく待ちましょう。

多分、他社と同様に

確認書類が登録住所に届いたことをもって、本人確認完了

となると思われます。

また届いたら追記しますね。

 

ビットバンクの2段階認証を設定する

ここまで登録して画面を見てみると

セキュリティにマークがついていました。

セキュリティの項目を見てみると、

2段階認証が未設定となっていたので

2段階認証の登録を進めます。

二段階認証の【設定】ボタンをクリックすると

以下の画面に遷移します。

認証アプリとしては、

  • GoogleAuthenticator
  • IIJ SmartKey

の2つが選択可能なので、どちらかを選択します。

 

私は、GoogleAuthenticatorを選択しました。

認証アプリを起動します。

【バーコードをスキャン】を選択して、

ブラウザで表示されるバーコードを読み込みます。

 

すると、以下のようにビットバンクが追加されます

認証アプリに表示された6桁の数字を、

ブラウザの認証コードに入力し【設定】をクリックすると

以下の画面に遷移しました。

 

この状態で、セキュリティの画面を見てみると

セキュリティについていたビックリマークが無くなっています。

ここまでで、本人確認書類の登録までの操作は一旦完了です。

 

口座情報の登録を行う

続きは、本人確認書類が届いてから、口座開設作業を行います。

さらにその後、入金まで行います。

 

補足

ここまでで、ビットバンクのアカウント登録は一旦完了です。

5分もあればサクッと作成できそうですね。

こちらはPCでの登録画面で説明しましたが、

スマホの登録はまた若干違う部分があるので、

スマホでアカウント登録される方はこちらもご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です