知らなきゃ損!仮想通貨の購入前に絶対に知っておくべき基本まとめ

こんにちは、ブログ管理人のsuzzuです。

 

この投稿では、仮想通貨の投資を考えたり、仮想通貨をこれから学ぼうという人が

知らなきゃ損!仮想通貨を購入前に絶対に限知っておくべき基本まとめ

について、まとめていこうと思います。

 

補足説明
この投稿は以下の内容は理解している前提で書かれていますので、
まだ読まれていない場合は、以下の2記事もご確認ください。

これを読めば理解できる!仮想通貨の基本中のキホン

いまさら聞けない?仮想通貨の気になる疑問まとめ

 

仮想通貨を購入前に絶対に知っておくべき基本まとめ

仮想通貨をゲットする方法は?

まず、ビットコインをはじめとする仮想通貨をゲットする方法から覚えていきましょう。

 

仮想通貨を入手する方法は大きく3つあって、

仮想通貨を入手する3つの方法とは?
  1. 取引所や販売所で自己購入する
  2. 持っている人に送ってもらう
  3. マイニングする

といった方法で入手する事ができます。

 

最も一般的な入手方法は自分で取引所で購入する

という方法になりますが、

本ページの後で説明する取引所の違いや、取引所の特徴も

理解した後に購入するのがベターだと思います。

 

また、持っている方法から送って貰える人は、

自分の仮想通貨アドレスを伝えれば、

送ってもらう事が可能です。

 

あと、聞き慣れないマイニングについては、

ブロックチェーンのザックリとした内容の理解も

必要になりますが、かんたんにいうとマイニングは、

仮想通貨の取引の正当性を検証する作業を行い、

一番早く検証できたところが報酬を貰うシステム

で、現在、個人がマイニングに参加するのは

相当に困難と言われていて、世界中の事業者が

大規模な専用設備を構築して、マイニングに参加しています。

 

仮想通貨はいくらから購入できる?

続いて、ビットコインをはじめとする仮想通貨をいくらから購入できるのか?ですが、

 

仮想通貨の金額の特徴として、

仮想通貨の金額の特徴は

仮想通貨の価格は時価で、変動幅が大きいことがある

という特徴があるので、購入前にその金額を把握しておく必要があります。

 

2018年5月14日18:20時点だと

仮想通貨の時価総額トップ10の値段は以下になります。


出典元:coinmarketcap.com

 

↑の値段の列を見ることで、

それぞれの仮想通貨の1枚の価格(値段)

がわかります。

1位のビットコインの単価は約92万7千円

2位のイーサリアムの単価は約7万7千円

ということがわかります。

 

↑の表の一番右列にある値段表を見ても

価格変動が1週間でも発生している

ことがわかりますね。

 

 

仮想通貨の価格は購入方法に変わるってホント?

また、仮想通貨の価格は↑の通りですが、

実際に取引所で仮想通貨を購入する場合は、

取引所で仮想通貨を購入する前に知るべきこと

取引所ごとに購入可能なコインがあり、

取引所ごとに価格や手数料が異なる

ということを知っておく必要があります。

 

だから、特定の仮想通貨を購入する前には、

取引所ごとの特徴を理解しておく必要があります。

 

超重要!仮想通貨の取引所と販売所の違いって何?

仮想通貨を自己購入する方法としては、販売所での購入と、取引所での購入の2つの手段がありますが、ここでは取引所と販売所の違いを説明します。

 

ザックリいうと、仮想通貨の販売所と取引所の違いは

仮想通貨の販売所と取引所の違いとは?

取引所は、個人間で売買する場所。ヤフオク的なイメージ。

販売所は、業者から購入する場所。販売店的なイメージ。

といった違いがあります。

 

で、どちらが安く買えるのか?ということですが、

基本的には取引所で購入した方が安く購入できる場合が多い

ということは覚えておいて損はありません。

 

ただし・・・、

取引所はユーザ同士の注文をマッチングさせるサービス

なので、その特徴として

取引の成立まで時間がかかることがある

ということは理解しておく必要があります。

指値によってはずっと成立しない可能性も。

 

また、「取引所と販売所の価格差は今後、縮まっていく」と言っている方もいますし、

仮想通貨の購入で損をしないためには、

購入前に自分の購入するコイン銘柄の価格をチェックすることをオススメします。

 

また、実際に購入する場合は、指値注文や、成行注文といった

注文方法も理解する必要があります。

 

成行注文と指値注文って何?

仮想通貨を取引所で購入する場合は、取指値注文や成行注文といった注文方法があるので、損をしないためには、この違いを理解しておく必要があります。

 

成行注文と指値注文の違いは?

成行注文は、市場の成行にまかせて、市場価格で購入する方法

指値注文は、価格と量を自分で指定して、希望する価格で購入する方法

といった違いがあります。

 

例えば、100万円分のビットコインを購入したいという場合、

成行注文なら同じ額のビットコインをすぐに購入できますが、

指値注文なら条件によっては、売買成立まで時間がかかることがある

ということです。

自分の予想した価格で売り買いできない事もあるでしょうし。

 

基本的に市場価格で購入したからといって損するという事はないと思いますが、

指値注文をする事で、お得に買える可能性がある

っていう側面もあるかもしれません。勿論、その逆に損をする可能性もありますが。

 

それぞれ特徴があるので、注文の特徴は理解しておきましょう。

 

仮想通貨を注文した後は、

というか仮想通貨を取引する場合は必ず

仮想通貨を入れておく財布、ウォレットが必要になります。

 

仮想通貨のウォレットの理解はとても大切なので、

ページを分けて以下のページで説明します。

あわせて、こちらもご覧ください。

知らなきゃ損!仮想通貨の購入前に絶対に知っておくべき基本まとめ

 

最後に

ここまでで、

仮想通貨の購入前に絶対に知っておくべきことの基本は終了

となりますが、まだ知っておいた方がいいこともあります。

さらに知っておいた方が良いことは・・・

順次、追記していく予定です。
もし、あなたが気になってることがあるなら、コメント欄から質問くださいね。

追記予定は、

・仮想通貨の手数料ってどうなってるの?
・仮想通貨の売買で税金はかかるの?

です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です